藍染ワークショップ及びアート支援の募集

ワークショップのご案内(月曜日から金曜日)

体験講座eの写真

    ワークショップのコース(月曜日から金曜日)
1 1日コース 9時30分~16時まで
  9時30分~10時20分 藍の染色についての基礎的な知識の講義
 10時30分~12時00分 藍染の基本ワークショップ
 13時00分~16時00分 藍染の基本ワークショップ
    *ハンカチ45㎝×45㎝ 2枚 ショール 1枚

2 2日コース 10時00分~16時30分まで
    <1日目>
   10時00分~10時50分 藍の染色についての基礎的な知識の講義
   11時00分~12時00分 藍染の基本ワークショップ
   13時00分~16時30分 藍染の基本ワークショップ
      *ハンカチ45㎝×45㎝ 3枚 ショール 1枚
    <2日目>
   10時00分~12時00分 藍染作品作り(希望により藍染作品を制作する)
   13時00分~16時30分 藍染作品作り(希望により藍染作品を制作する)
      *藍染作品作りに必要な布を用意して染色する場合1g10円の費用が必要

 3 ワークショップの費用
   1)1日コース費用  8,500円 (受講料、材料代込み)
   2)2日コース費用 12,000円 (受講料、材料代込み)

 4 ワークショップの申し込み(希望日の3日前までにお申し込みをお願いします)
        申込先  一般社団法人ジャパンブルー上板まで

     

アート支援事業 長期研修ができます

古民家

藍染アート活動をしている作家さん及び藍染アートに取り組みたい方のために、長期にわたる研修を受け入れるプログラムが「藍染アート支援事業」です。
1 事業の目的
  上板町は藍の染料である「すくも」生産日本一の町です。多くの人に藍の良さを知ってい
    ただき、藍染の普及と振興を図るためにこの事業を行います。
  また、この事業は一般社団法人ジャパンブルー上板が、上板町より事業委託を受けて
    実施するものです。
2 支援内容
  (1)研修者は、かきじぃ藍染工房の藍瓶にて染代を1g10円で染色できます。
  (2)スキルのある作家さんは自由に染色活動をすることができます。
  (3)初心者の方は、研修期間により内容を相談で決定します。
     1)藍染の技術の研修
     2)「天然灰汁発酵建て」の建て方と管理
     3)藍畑の管理
     4)天然染料「すくも」づくり
     5)沈殿藍の作り方
       以上の研修を予定しています。
  (4)宿泊施設「かきじぃの里」を利用できます。ただし、食事は自炊となります。
3 長期研修の費用
  研修期間及び内容により相談の上、費用計算をします。
4 研修の相談と申し込み
     申込先  一般社団法人ジャパンブルー上板
          徳島県板野郡上板町泉谷字原東32-4 技の館内
          TEL 088-694-7766  FAX 088-694-7767
          E-mail  ai@necchu-kamiita.com